バイナンスメンテいつ終わるの?

2019年2月15日

2月8日9:30頃から突然トレード出来なくなり、

「なんだこれ??」

と思ったら、バイナンスがメンテナンスを行っていた模様。

ひょっとしたらアナウンスがあったのかもしれないけれど、トレード画面しか開いていなかったから見てなかったよ・・・。

 

バイナンス公式twitter

 

仕事から帰ってきても、ログインできないのでいったいいつまでメンテナンスなのか、どこかに情報がないものかと思っていると、国内仮想通貨取引所のチャットからバイナンスの公式twitterにメンテナンスの情報があることを入手、早速見に行ってみると、

こんな感じ。

しばらくかかりそう?

 

バイナンスメンテ終了も開けない

 

その後、バイナンス公式からアナウンスがあり、

システムアップグレードの完了

Binanceはシステムのアップグレードを完了し、すべての取引活動は午前10時(UTC)に再開する予定です。

取引の開始60分前に、ユーザーは注文をキャンセルし、預金を処理し、引き出しを行い、他のすべてのアカウント関連機能を使用することができます。

アップグレードプロセス全体を通して、Biananceは、2018年2月24日午前0時(UTC)まで、取引の手数料を70%割引(トランザクションごとに0.03%、BNBで0.015%)することになります。 。

ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございませんが、ご了承ください。

ご支援いただきありがとうございます。

バイナンスチーム

2018/02/09

とありました。

なんという朗報!!

しかしながら、サイトに行くとタイムアウトしてしまうありさま。

これはしばらくかかるかなあ?

 

USバイナンスからならアクセスできる

 

仮想通貨の情報がありそうなサイトを見ていると、

PC版入られへん人はUSバイナンスからならログイン出来るかも

というコメントを発見。

USバイナンスと言っても、バイナンスで日本語のタブは最近出ていなかったはずで、英語のまま見てたような・・・?

とりあえず、スマホでバイナンスのサイトに行ってみると入れました!

いつも見てる画面と違うからちょっと慣れるまで分かりにくいけど、スマホ用の表示になっているので小さすぎて使えないということはなさそう。

しかし、この二日の間にLISK(リスク)が大きく動いてしまい、最近の仮想通貨の暴落などのリスクを抑えるため、いったんUSTD(テザー)に移して様子見していた分を買い戻す機会損失で涙目。

33%も値上がりしてしまい、手数料70%オフキャンペーンだから何なの?!レベルの怒りで震えるぐらいだけど、イラついても仕方ないので勉強料だと思っておく。

コインチェックはそもそも手数料が高い(板取引がビットコインしかできない)ので、ほぼ全額バイナンスに移していて、

「やったね!さっさとバイナンスに移しててよかった~♡」

なんて思ってたら、敵取られた位な勢いだよ、全く。

LISK(リスク)は2月20日にリブランディングがあると言われているので、それでも今から買い増しておいたほうがいいと思いますけどね。

直前にはもっと動いてしまうと思われるので。

追記:

2月10日復活したようです。

思ったより対応が早かったので安心しました。

コインチェックも2月13日から日本円の出金を開始するようですが、NEMに関してはまだの様です。

また、出金はできるものの、送金はできず、平常運転に戻るまでにはもう少し時間がかかりそうです。

NEMの不正出金事件を受け、国内では未認可仮想通貨取引所(みなし業者)は今後規制の対象となっていくようです。

コインチェックのみしか持っていない人も国内の仮想通貨取引所位は開設しておきましょう。

そして、取引手数料が圧倒的に安いバイナンス、今回メンテナンスが長引いて心配になりましたが、早い対応と長引いたお詫びの手数料割引キャンペーンでさらに格安になり、顧客対応もしっかりしていることから信頼度も上がりました。

まだ海外の取引所を登録していないなら、取引手数料が安い今のうちに開設しておくことをお勧めします。

バイナンス開設