ポイントサイトで稼ぐ

2017年9月10日

ここではポイントサイトに登録して効率よく数千円~数万円お小遣いを稼ぐための方法をまとめていきます。

たかが数千円って思いますか?

仮に月に3000円稼げたら年間で36000円です。

自分のご褒美にちょっとリッチな温泉旅行に行けたり、クリスマスディナーにだって行けちゃいます。

月に1万円稼げれば、年間12万円。

海外旅行とか家族でディズニーランドなんかに行くのも楽しそうですね。

(ちなみに私は貯めたお金でオーブンレンジヘルシオを買いました)

日々の暮らしにプラスアルファーでポイントサイトを取り入れるだけで、こんなことが出来るなんて夢が広がりますよね。

ポイントサイトがお小遣い稼ぎにおすすめなわけ

ここ数年でスマホの普及率がぐんと増えました。

かくいう私もスマホを4年ほど前から使い始め、今となってはスマホがない生活は考えられません。

食事にいけば、料理が運ばれてくるまでの間、ミニゲームで時間をつぶしたり、料理が来れば写真を撮ってネットにアップしたりー。

といった具合です。

食事が運ばれてくるまでの短い時間、アプリのゲームではなくて、ポイントサイトのゲームを遊ぶ時間に変えるだけで、例えば今まで課金して失ってばかりだったお金が、逆に溜まっていったら素晴らしくないですか?(笑)

実は私は以前ポイントサイトに登録していたことがあったのですが、PCでそのためにわざわざ立ち上げたりが、面倒くさくなって放置してしまった過去があり、

「今更ポイントサイト?」

って、正直思ってました。

でも、スマホでいつでも隙間時間をお金に換えることが出来る時代になって、ポイントサイトの真価が発揮されることになった訳なのです(大げさ?笑)

ポイントサイトで稼ぐ方法

ポイントサイトではゲームをしたり、アンケートに答えたりすると、ポイントがたまり、一定金額になると現金に交換することが出来ます。

私が大昔ポイントサイトに登録してた頃は、提携サイトの品物に交換か、マイルや楽天ポイント、Tポイントといった、【ポイントサイトpt】→【提携サイトpt】交換がほとんどで、最低換金額も3000円~というサイトばかりだったので、登録したものの使い勝手がよくない印象でした。

でも、現在のポイントサイトは最低換金金額が300円~500円で、現金を銀行に振り込んでくれるようになったので、【ポイントを貯める】=【お小遣いを貯める】印象に代わってきました。

もちろん振込手数料はこちらが負担になりますが・・・

しかしながら、換金手数料は最小限に抑えたい(できれば無料)。

ポイントサイトおすすめネットバンク

ポイントサイトで換金する場合、もちろん今まで利用していた銀行を登録しても全く問題はないのですが、振込手数料が一番安いゆうちょ銀行で30円~150円(ポイントサイトによって変わります)地方銀行だとそれ以上になります。

そこでインターネットバンクの登場です。

ネットでのお買い物をよくするということでネットバンクを持っていたあなたはラッキーです。

たいていのネットバンクは振込手数料が0円になっています。

しかし、ネットでのお買い物をよくする方でも、支払いはダブルポイント(例えばJCBカードポイントがカードについて、yahooショッピングでTポイント溜まるとか)になるのでいつもクレジットカードって方も多いと思います。

でも、安心してください。

ネットバンクもポイントサイトから登録できて、しかもサイト経由だとキャッシュバックがあります。

振込手数料やATM使用料が何回か無料になるといった特徴があり、使いやすいネットバンクというと、【ジャパンネット銀行】【楽天銀行】【住信SBIネット銀行】【新生銀行】といったところになってくると思います。

モッピーの場合

ちょびリッチの場合

どちらのポイントサイトにもキャッシュバック付きの登録窓口がありますね。

一瞬ちょびリッチのほうがポイント還元が多く見えますが、

モッピーの場合は1pt=1円、
ちょびリッチは1p=0.5円です。

ここで感のいい方はあれ?って思うでしょう。

ちょびリッチに0.5円かけても新生銀行とSBIネット銀行はモッピーより還元ポイントが高いんです。

何故こんなことが起こるのでしょうか?

新規口座開設で今だけ1100ポイントGET!
口座開設で今だけ900ポイントGET!

って書いてある通り、各ポイントサイトでキャンペーンがあったりします。

そうなると、ポイントサイトもいくつか申し込んで、必要なときに高額還元を行っているポイントサイトから申し込むのがポイントを早く多くためるコツになってきます。

ポイントサイトを賢く選択してたくさんお小遣いをためていきましょう♡

Posted by pointseikatu