コインチェック入金方法と仮想通貨の購入方法

2017年12月21日

コインチェックを登録したということは、次は当然ビットコイン等の仮想通貨の購入をしますよね。

ここではコインチェックに入金をしてビットコインを購入するやり方を紹介していきます。

まだ、コインチェックに登録してないかたはこちらからお読みくださいね。

コインチェック入金方法

 

コインチェックにログインします。

コインチェックにログインします。

入金をクリック。

または、ウォレットから横の【日本円/USドルを入金する】でも入金画面に移動します。

このように自分の名前で振込口座情報が出るので指示通りに振り込みます。

4つの振り込み方法が選べますが、コンビニ入金とクイック入金は7日間の移動制限がかかりますので、銀行振り込みを選択するのがよいでしょう。

また、住信SBIネット銀行は同行からの入金で無料、りそな銀行は同行からインターネットバンキングかATMからカードで振込ならば手数料無料になります。

どちらも持っていない場合には、24時間365日入金可能な住信SBIネット銀行の口座を開設しておくと便利です。(住信SBIネット銀行は他行あても一定回数振込手数料が無料になるのでおすすめです)

なお、りそな銀行は銀行の営業時間(~15:00)を過ぎると次の日の取扱いになるので、入金は次の日になります。気を付けましょう。

コインチェックへの入金-住信SBIネット銀行

では、住信SBIネット銀行からコインチェックへの入金を例にして説明します。

残高がない場合はコンビニエンスストアのATMから住信SBIネット銀行に入金します。

入金に手数料はかからないので、いきなりコンビニATMから入金せずに、一度自分の住信SBI銀行を経由することによって、短時間入金(最短10分)でコインチェックに着金し、さらにすぐにビットコインを購入することが出来ます。

ただし、住信SBIネット銀行間は即時入金なのですが、コインチェックへの入金の確認をコインチェックのスタッフが行っているので、混雑具合によっては数時間かかることもあります。(5日、10日、25日、月末等)

SBIネット銀行にログインします。

口座残高を確認し、振り込みをクリック。

振込依頼人名はデフォルトで自分の名前が入っていますが忘れずにユーザーIDを名前の前に追加入力してください。

忘れると確認のために入金に2~3日かかる場合があります。

初めてコインチェックに振り込む場合は新規振り込みで、一度振り込むと振込先が登録できますので、選択します。

メモも自分で編集できるので、必要に応じて書き込むとよいでしょう。

あとは、通常の振り込みと同じ手順で入金額を入力。

振り込みが完了するとこのような画面になります。

 

コインチェックでビットコインを購入する

 

ホームを選択。

コインチェックで入金を確認します。

1時間後に見るとちゃんと振り込まれてました。

コインチェックでビットコインを買う

コインを買うをクリック。

下線がビットコインにある(選択されている)のを確認して、ビットコインの数量を入力する。

日本円で4万円程度購入しようと思ったので、今回は0.020BTCにしました。

数量を入力すると、現在のレートで自動で下に日本円でいくらになるか計算してくれます。

だいたい4万円分になっていますね。

これでよければ【購入する】をクリックします。

(レートは常に変動しているので購入直前に値段が変化することがありますが、問題なく購入できます)

ホームに戻ると資産がJPNからBTCに移動したのがわかります。

(レートが常に変動しているので、先ほどの画面と合計金額は微妙にずれています)

コインチェックの取引所でビットコインを買う

手数料を下げるやり方として、販売所(コインを購入する画面)からではなく、コインチェックの取引所でビットコインをトレードするやり方があります。

こちらの取引所ではビットコイン以外の扱いはないので、ビットコイン以外の仮想通貨には使えないやり方なのですが、ビットコインが購入目的ならば、お得にビットコインを購入できるのでお勧めです。

先ほどはウォレットの画面だったのですが、今回は【取引所】をクリック。

【買い】をクリックして選択します。

凄い勢いで売り買いされていますが、の境目が安く売ってくれる人と高く買う人の境目になります。

直接レートの数字をクリックすると現物取引のレートに希望のレートが入力されます。

今度は日本円で設定できるので直接40000円を入力すると、0.02173913BTCと先ほどよりも少し多めに購入できました。

コインチェックの販売所は手数料込みの値段で表示されているので、取引所で見ると販売所より少し安い値段でのレートになっているのがわかると思います。

出来るだけ安く買おうと低めの設定にしすぎると、取引が成立しないので、の真ん中あたりに設定するとすぐに買い抜けます。

販売所よりも手数料がかなり安いため損をすることはないので、成立しないままタイミングを逃すより、さっさと買ってしまいましょう。

Posted by pointseikatu